「 投稿者アーカイブ:takuya 」 一覧

第二級陸上特殊無線技士_過去問_令和2年10月無線工学

(無線)問1 次に挙げた消費電力 P を表す式において、誤っているのはどれか。ただし、E は電圧、I は電流、R は抵抗とする。 1 P = EI² /R 2 P = EI 3 P = I²R 4 P …

第二級陸上特殊無線技士_過去問_令和2年10月法規

法規 12問 無線工学 12問 (法)問1 無線局の予備免許が与えられるときに総務大臣から指定される事項はどれか。次のうちから選べ。 1 無線局の種別 2 免許の有効期間 3 空中線電力 4 無線設備 …

ガス主任技術者試験甲種 スマホで勉強 過去問&解説【2019年度 製造編】

(基)問1 都市ガスの原料に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。 イ LNG 貯槽内でLNG が層状化した場合、上層液は側壁からの入熱及び下層液との界面からのわずかな入熱によりボイルオ …

ガス主任技術者 2020年度試験対策【供給】

ガス主任技術者 2020年度試験対策【供給】 目次  ・用語集  ・ガスメーター  ・燃焼範囲 〇計算関連  ・公式一覧  ・分子量一覧  ・化学式 用語集 ガスメーター マイコンメーター 最大流量が …

ガス主任技術者試験甲種 スマホで勉強 過去問&解説【2019年度 基礎理論編】

(基)問1 容器に酸素とメタンの混合気体が入っている。それぞれの分圧は、酸素 2.0 MPa、メタン 0.5 MPaであった。この混合気体に含まれる酸素とメタンの質量比として、最も近い値はどれか。 ( …

ガス主任技術者試験甲種 スマホで勉強 過去問&解説【2018年度 製造編】

(基)問1 都市ガスの原料に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。 イ LNGを取り扱う上で、気化特性、ロールオーバー現象、水和物等に関する注意が必要である。 ロ ロールオーバー現象の発 …

ガス主任技術者試験甲種 スマホで勉強 過去問&解説【2018年度 基礎理論編】

(基)問1 温度27°C、圧力0.1MPa、体積600㎥のプロパンの質量(kg)として、最も近い値はどれか。ただし、プロパンは理想気体とし、気体定数R=8.3J/(mol・K)とする。 (1) 106 …

ガス主任技術者 2020年度試験対策【基礎理論】

ガス主任技術者 2020年度試験対策【基礎理論編】 目次  ・用語集  ・気体の熱力学  ・燃焼範囲  ・反応、発熱 〇計算関連  ・公式一覧  ・分子量一覧  ・化学式 用語集 ボイルの法則 温度が …

ガス主任技術者試験甲種 スマホで勉強 過去問&解説【2018年度 法令編】

(法)問1 法令で規定されている用語の定義に関する次の記述のうち、正しいものはいくつあるか。 イ 「託送供給」とは、一般の需要に応じ導管によりガスを供給すること(特定ガス発生設備においてガスを発生させ …

ガス主任技術者試験甲種 スマホで勉強! 過去問&解説 ガス主任技術者試験対策

【ガス甲メモ】 ・【法令】 ・【基礎理論】 ・【供給】 【2019(令和元)年度甲種 過去問解説】 ・【法令】 ・【基礎理論】 ・【製造編】 【2018(平成30)年度甲種 過去問解説】 ・【法令】 …