ビジネス

初期費用なし!自宅でも出来る 空き地の活用法 【特P】でコインパーキング・月極駐車場を始めよう

投稿日:2020年4月28日 更新日:







街中を歩いてると勿体ないスペースをよく見かけます
それは「空き地」です。


土地は持っているだけで税金が発生する世の中…
税金だけ払って有効活用しないのはかなり勿体ない…


その他だと「自宅の駐車場」も同じことが言えます!
これも時間帯によって空き状態となる家がが多い


ではどれくらい勿体ないのか?
通勤で車を使用している方を例に見てみましょう





上図のように外出中は駐車場を使っていません。
会社員が通勤で車を使う場合


時間にすると1日当たり約12時間が空車状態!


このような土地を【特P】にて無駄なく活用できます


登録はこちら
お出かけ中に空いた駐車場を貸して副収入!「特P」


【特P】について以下の順番で解説します



【特P】とは?



空き駐車場や空きスペースを有効活用したい
土地オーナーと駐車場を探す人をマッチングする


駐車場シェアリングサービスです


バイクサイズのスペースから始めることが可能です


車が駐車できれば、自宅でも店舗でも空き地でも
登録可能で登録費や掲載料はかかりません


こんな場所を貸し出せます
・自宅のカースペース
・時間貸し駐車場の空き時間帯
・未契約の月極駐車場
・店舗・商業施設の駐車場
・ビルやオフィスの空きスペース


★実際の導入例★

一般のお宅の空きスペース
繁華街から少し離れた場所で
そこまで歩くにはギリギリの距離
周辺は住宅街でアパートやマンションが多く
中小企業のオフィスも点在している。
そのため駐車場として運用後すぐに利用者が出た

利益は1ヶ月で5万4千円


一般のお宅の空きスペース
自宅の駐車スペースを貸し出した
歩いて10分ほどの場所に野球場がある。
週末は球場でイベントで行われるため
駐車場の需要が多かった
利益は1ヶ月で6万1千円



登録の手順



登録は無料ですが入力項目がかなり多いです
しかし実際に個人でパーキング経営を行うと考えると
それよりは何倍も楽なのでなんとか頑張れます


【特P】の専用サイト へ訪問し「駐車場を貸出」を押す



続いて「空き駐車場募集中」の欄を押す



一番下の「事前にオーナー登録をする」を押す



以下の項目を記入します



必須項目を入力したら「送信」を押す
すると、登録したアドレスにメールが届きます




メールのリンクを開くと以下の内容が表示されるので
必須項目を入力します



続いてクレジットカード登録ですが
パーキングを借りる際に必要な情報です
最初は「あとで登録する」でも問題ありません



マイカー登録についても
パーキングを借りる際に必要な情報
最初は「あとで登録する」でも大丈夫です




駐車場として貸し出す注意点



登録して貸し出した時の注意点があります



以下の2点が起こる可能性がある
・貸出時間を過ぎても車がどいてくれない
・駐車場で事故などのトラブルが発生



しかし【特P】ではそれぞれ対応方法が決まってます


・貸出時間を過ぎても車がどいてくれない
 ⇒駐車されている車両の写真を撮る
  その場から「特P」へ連絡する



・駐車場で事故などのトラブルが発生
 ⇒現場の写真を撮る
  その場から「特P」へ連絡する


駐車場運営を行うと様々なトラブルが想定されます

しっかりとリスクを理解した上で行いましょう

【特P】を活用するメリット



特P」をつかうとこんなメリットがあります


提供者のメリット
【1】0円で始められる。
  駐車場の登録料が無料


【2】柔軟な貸し出し設定が可能
  「貸したい」時間だけの貸し出しでOK


【3】運営の手間が必要ない
  24時間対応のコールセンターがあり
  利用者とのやり取りも行ってくれます


【4】集客力が凄い
  特Pのネットワークで全国に駐車場を公開



利用者のメリット
【1】事前予約ができる
 駐車場探しにムダな時間がかからない


【2】カード決済
 現金持ち合わせ不要で、出庫がスムーズ


【3】時間内であれば出し入れ自由  長期間予約しても料金は一定なので安心!


-ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おススメ節約術①楽天ポイントの貯め方

こんにちは、タクヤです。 私はポイント稼ぎについて研究し続けて2年。現在は楽天でポイント稼ぎをすることで、生活費から毎月5,000円の節約に成功しています。 2年前の私はスマホの「無料お小遣い稼ぎアプ …

no image

月極駐車場管理委託に関するお問い合わせ

お名前 ※必須 (例)鈴木太郎 メールアドレス ※必須 (例)test@yahoo.co.jp 電話番号 ※必須 (例)090-0000-1111 お問い合わせ内容 ※必須  

no image

問い合わせ

no image

不動産の売却【トラブル事例】

事例 1 不動産売買契約が成立し、建設工事を開始。 工事の掘削中に大きな岩がで出てきたため、重機による除去が必要になった。 岩を除去する費用として50万円が売り手に請求された。 ▼ ▼ 対応・解説 ▼ …

no image

不動産の売却【トラブル事例】

瑕疵担保責任 瑕疵担保責任とは、売却した物件に隠れた瑕疵(通常では気づかない欠陥や不具合)があった場合、売主が負担すべき責任のこと。 民法では、中古住宅は買主が欠陥や不具合を発見してから1年間は損害賠 …