ビジネス

不動産の売却【トラブル事例】

投稿日:

瑕疵担保責任

瑕疵担保責任とは、売却した物件に隠れた瑕疵(通常では気づかない欠陥や不具合)があった場合、売主が負担すべき責任のこと。
民法では、中古住宅は買主が欠陥や不具合を発見してから1年間は損害賠償または契約解除をすることができるとされているが、実際の取引では期間を定めていることが多い。


トラブル事例一覧へ戻る

-ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

月極駐車場とコインパーキング|メリット・デメリットを比較

月極駐車場のメリット・デメリット メリット ・更地の土地であれば即経営開始できる ・土地を買う以外にほぼコストがかからない ・収入が安定しやすい デメリット ・契約書の作成や発行が少し手間 ・賃料の滞 …

ポイントサイトなら「モッピー」がおすすめ!評判と安全性について解説!/危険性はない!/稼ぎ方/換金方法と手数料/会員登録と退会の方法/

こんにちはタクヤです 今回はポイントサイトについて紹介を致します その中でも1番気に入っているのが「モッピー」です モッピーを通して稼いだお金を毎月の生活費に充てることで、 毎月5,000円の節約に成 …

no image

不動産の売却【トラブル事例】

事例 1 不動産売買契約が成立し、建設工事を開始。 工事の掘削中に大きな岩がで出てきたため、重機による除去が必要になった。 岩を除去する費用として50万円が売り手に請求された。 ▼ ▼ 対応・解説 ▼ …

建設会社の選び方!おすすめは鉄骨ユニット工法!多くの人に選ばれている理由を解説します。

こんにちはたくやです 今回は生涯最大の買い物となる家についてお話します 家といえば憧れるのが一軒屋! しかし買うとなると何千万というお金が必要… そんな大きな買い物で失敗や後悔はしたくないです。 この …

家にネズミが!駆除?捕まえる?正しい対応と対策

ねずみが家に住み始めると、このようなトラブルがあります! ・食べ物をかじられる ・ふん尿のにおいが家に充満する ・屋根裏から音がする ・電線や木材をかじらる 正しい対応を紹介します。 ネズミを駆除する …