ガス主任技術者試験対策

ガス主任技術者試験甲種 スマホで勉強 過去問&解説【2018年度 製造編】

投稿日:






(基)問1
都市ガスの原料に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ LNGを取り扱う上で、気化特性、ロールオーバー現象、水和物等に関する注意が必要である。

ロ ロールオーバー現象の発生を防止するためには、貯蔵中のLNG の高さ方向の密度分布(温度分布)を常時監視することが有効である。

ハ LNG を配管内で液封にすると、入熱による圧力上昇が発生して危険である。LPGにおいては、その危険性は無いので、液封防止の考慮は不要である。

二 バイオマスは、生成から消費に至るライフサイクルの中で大気中の二酸化炭素を増加させないため、カーボンニュートラルの特性を持っているといえる。

ホ LNG船では、万が一のタンクからの LNG の漏えい対策として、一般に2次防壁を設けるとともに、タンクとこの2次防壁の間に空気を満たしている。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5




(基)問2
都市ガスの製造設備に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ 遠心式 BOG圧縮機の吐出口を絞った際、小流量で吐出圧が脈動し、騒音と振動により運転できなくなる現象を、ガイザリングという。

ロ LNG ポンプは LNG を移送する他に、LNG気化器内で発生するガスの圧力も同時に与えることから、ガス加圧送出の役割も担っている。

ハ 低温式LPG 貯槽では、タンク内の圧力を保つため、気化した蒸気を冷凍機等にて再液化し、貯槽頂部からフラッシュさせる等の設備が必要である。

二 LPG・エアー混合ガス製造設備を用いる際は、空気との混合により混合ガスの露点が上昇するので、供給導管内における再液化に注意する必要がある。

ホ LNG 出荷設備で LNG ローリーへ充てんされる LNG の取引量は、一般に渦式流量計で計量される。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5




(基)問3
都市ガスの燃焼性及び熱量調整に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ 燃焼性の指標であるウォッベ指数と燃焼速度は、製造設備の操業条件、起動停止操作、・混合するガスの組合せの変更により大きな影響を受ける。

ロ ウォッベ指数は、ガス機器のノズルから単位時間に噴出するガスの熱量の大きさを示す指数であり、ガスの比重の平方根に比例する。

ハ 混合ガスの燃焼速度は、ガス組成や空気との混合比といった燃焼条件によって変化し、ガス事業法ではガス組成から計算によって最大燃焼速度の近似値を求める方法が規定されている。

二 LPG を混合してガスの増熱を行う場合、混合ガスの熱量と燃焼性及び露点を確認する。

ホ 空気によりガスの希釈を行う場合、高圧供給では、混合ガスの酸素濃度が8%以下とならないように空気混合量を管理する必要がある。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5




(基)問4
都市ガスの付臭に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ 液体注入式付臭設備のポンプ注入方式は、小容量のダイヤフラムポンプ等により付臭剤を注入する方式なので、比較的小規模の付臭設備に用いられる。

ロ 蒸発式付臭設備は、設備費が安価で動力を必要としない利点があり、流量の変動が大きい大規模の付臭設備に用いられる。

ハ 臭気濃度の管理値は、パネル法及び付臭剤濃度測定法ともに1000倍以上である。

二 パネル法には、炎光光度検出器(FPD)付ガスクロマトグラフ法、テトラヒドロチオフェン(THT)測定機法、検知管法がある。

ホ 付臭設備を密閉した室内に設置する場合は、換気のために室内に吸い込む外気を活性炭等で十分に脱臭する必要がある。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5








(基)問5
都市ガスの製造において使用される流量計に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ オリフィス式流量計は、カルマン渦式流量計よりも圧力損失が大きく、レンジアビリティが小さい。

ロ カルマン渦式流量計は、タービン式流量計よりレンジアビリティが大きく、圧力損失も大きい。

ハ オリフィス式流量計、超音波式流量計、電磁式流量計は、いずれも可動部がない。

二 オリフィス式流量計は直管部を設ける必要があるが、タービン式流量計は直管部を設ける必要がない。

ホ 電磁式流量計は導電性の液体しか測定できないが、カルマン渦式流量計は非導電性の液体でも測定できる。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5




(基)問6
溶接欠陥や疲労割れ等の検査方法に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ 放射線透過試験(RT)は、欠陥の形状をフィルム上に投影された像として見ることができるので、わかりやすくて直観性がある。

ロ 超音波探傷試験(UT)は、検査物の片側だけから検査できるが、割れのような平面欠陥の検出には適さない。

ハ 渦流探傷試験(ET)は、表面から深い場所にある欠陥の検出に適している。

二 磁粉探傷試験(MT)は、銅合金やオーステナイト系ステンレス鋼に使用できるが、欠陥の度合いの数量化が困難である。

ホ 浸透探傷試験(PT)は、金属、非金属のあらゆる材料の表面欠陥を検出することができる。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5




(基)問7
製造設備の操業に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ 個別設備における稼動調整方式の1つである流量制御は、急激な需要変動に対しても供給量を自動的に調整できるため、安定供給が図れる。

ロ LNG サテライト基地は、一般需要家向けだけでなく、限定された顧客専用に設置されるケースもあり、顧客の需要形態に合わせた制御方式の採用が必要である。

ハ 設備の運転状態を示す計測データは、点検時の履歴管理にも有効な記録となるため、必要に応じ記録に残し保存する。

二 緊急時には、非常体制の確立、防災措置、連絡通報等について、あらかじめ定められた運転管理基準等に従って処置する。

ホ 防災要員については、消防法、石油コンビナート等災害防止法等の関連法規を踏まえて、適切な人数を確保しなければならない。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5




(基)問8
製造所における保安設備に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ 液化ガス用貯槽相互、ガスホルダー相互及び液化ガス用貯槽とガスホルダー間について は、貯槽形式や直径に応じた最低限必要な距離が定められている。

ロ ガス工作物の操作を安全かつ確実に行うために必要な照度を確保する手段として、誤操作のおそれがない場合であっても携帯用照明器具を用いてはならない。

ハ 高圧のもの若しくは中圧のもの又は液化ガスを通ずる製造設備で過圧が生ずるおそれのあるものには、圧力を逃がすために爆発戸又は破裂板を設ける。

二 静電気は液体と固体等が接触摩擦する際に発生するため、金属部分に電位差が発生しないよう電気的に絶縁し、かつ、接地しないことが必要である。

ホ ガス事業者等の公共性が高い事業者は、一般電話に比べて優先的に接続される災害時優先電話を設置することができる。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5








(基)問9
環境対策に関する次の記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

イ 工場の省エネルギー対策においては、現場の運転管理のみならず、設備の設計及び施工も含めた総合的な検討が重要である。

ロ 熱エネルギー管理の目的は、燃料、燃焼、熱の使用等を効率化し、合理的、経済的な熱の有効利用を考え、燃料原単位を下げることにある。

ハ 回転数制御による流量制御方式は、調整弁による方式と比較して、設備投資が安価であるが、動力損失が大きい。

二 LNG 冷熱エネルギーの有効利用率を LNG 基地全体として評価するには、冷熱エネルギー及び圧力エネルギーを考慮したエクセルギー解析を用いることができる。

ホ 廃棄物は、発生形態や性状の違いから、産業廃棄物と一般廃棄物に分類され、廃棄物処理法に定義された産業廃棄物に該当しないものは、すべて一般廃棄物になる。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5









-ガス主任技術者試験対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ガス主任技術者 論述の解答方法

論述は解答も解答用紙も公開されていないため 記憶を頼りに類似のものを作成してみました おおまかにはこんな感じです A4サイズの解答用紙で表側に法令2問 裏側にガス技術2問です ガス技術に関しては 3つ …

no image

ガス主任技術者 甲種 試験概要

・マークシート式の試験 ・論述問題 が出題される 試験時間 マークシート 10:00~12:00(2時間) 試験内容 法令   16問全て解答 基礎理論 15問出題され10問解答 ガス技術 27問出題 …

ガス主任技術者 2020年度試験対策【法令】

ガス主任技術者 2020年度試験対策【法令編】 目次  ・用語、単語集  ・ガス事業法 〇保安規定関連  ・ガス主任技術者  ・熱量等の測定【頻度、場所】  ・腐臭について  ・ガス工作物の技術基準 …

ガス主任技術者 2020年度試験対策【基礎理論】

ガス主任技術者 2020年度試験対策【基礎理論編】 目次  ・用語集  ・気体の熱力学  ・燃焼範囲  ・反応、発熱 〇計算関連  ・公式一覧  ・分子量一覧  ・化学式 用語集 ボイルの法則 温度が …

no image

ガス主任技術者 試験詳細

ガス主任技術者 試験詳細 ・過去の合格率 これから受験する方 ・試験申込方法と必要書類 ・試験概要 試験の対策まとめ ・効率の良い勉強のすすめ方 ・論述の解答方法 icelady アイスレディ IPL …