ガス主任技術者試験対策

ガス主任技術者試験甲種 スマホで勉強 過去問&解説【2018年度 基礎理論編】

投稿日:






(基)問1
温度27°C、圧力0.1MPa、体積600㎥のプロパンの質量(kg)として、最も近い値はどれか。ただし、プロパンは理想気体とし、気体定数R=8.3J/(mol・K)とする。

(1) 1060

(2) 1080

(3) 1100

(4) 1120

(5) 1140

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5


(基)問2
気体の諸性質に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) ボイルの法則によれば、温度が一定の場合、気体の体積は圧力に反比例する。

(2) ファン・デル・ワールスの式は、分子間引力と気体分子の体積を考慮して理想気体の状態方程式を補正する式である。

(3) ヘンリーの法則によれば、溶解度が小さい場合、一定の温度で一定質量の液体に溶解する気体の質量は、気体の圧力に反比例する。

(4) ラウールの法則によれば、希薄溶液の蒸気圧降下は不揮発性の溶質の種類に無関係で、溶質のモル分率に比例する。

(5) ドルトンの分圧の法則によれば、混合気体の全圧は各成分気体の分圧の和に一致する。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5







(基)問3
気体の熱力学に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) ある気体1molの温度を単位温度(1K)上昇させるのに必要な熱量を、その気体のモル熱容量という。

(2) 理想気体では、定圧モル熱容量は常に定積モル熱容量より大きい。

(3) 理想気体の等温変化では、内部エネルギーの変化はない。

(4) 気体を断熱的に圧縮するのに必要な仕事は、気体の内部エネルギーの増加に等しい。

(5) 理想気体を、その体積が半分になるまで圧縮した場合、断熱圧縮の方が等温圧縮より所要仕事は少なくなる。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5



(基)問4
温度300K、圧力100kPaの理想気体1molを定圧膨張させて体積を2倍にした。このとき理想気体に与えられた熱量(kJ)として、最も近い値はどれか。ただし、気体の定圧モル熱容量Cp=30J/(mol・K)とする。

(1) 6

(2) 9

(3) 12

(4) 15

(5) 18

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5





最短即日発送で工事不要!世界中で使えるクラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】

(基)問5
カルノーサイクルに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) 等温膨張→等温圧縮→断熱圧縮→断熱膨張の順で繰り返すサイクルである。

(2) 熱効率は高温熱源の温度と低温熱源の温度だけで決まる。

(3) カルノーサイクルを逆に動かすとヒートポンプのサイクルになる。

(4) 最大の仕事を取り出すことのできる理想的な熱機関のサイクルである。

(5) 熱効率は 100%を超えることはない。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5



(基)問6
水素及びメタンの燃焼反応の標準反応熱が、それぞれ次のように与えられている。ただ し(g)は気体状態を示す。

H₂(g) + 1/2 O₂(g) → H₂O(g) : -242 kj/mol
CH₄(g) + 2 O₂(g) → CO₂(g) + 2 H₂O(g) : -802 kJ/mol
このとき、次の反応の標準反応熱(kJ/mol) として最も近い値はどれか。

(1) 322

(2) 166

(3) -166

(4) -322

(5) -1770

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5





最短即日発送で工事不要!世界中で使えるクラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】

(基)問7
一次反応において、反応物質の濃度が、初期濃度a₀から1/2a₀になるまでに要した時間が15分であった。初期濃度a₀から1/64a₀になるのに要する時間(分)として最も近い値はどれか。

(1) 45

(2) 60

(3) 75

(4) 90

(5) 180

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5



(基)問8
可燃性ガスの燃焼に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) 燃焼限界に影響を与える因子には、温度、圧力、容器の大きさ等がある。

(2) メタンの燃焼下限界(vol %)は、水素の燃焼下限界(vol %)より大きい。

(3) 2種類以上の可燃性ガスの混合物の燃焼下限界は、ル・シャトリエの式がよく適合する が、水素等を含む混合ガス(H₂、C₂H₂)等の場合には誤差が大きい。

(4) 爆ごう範囲は、燃焼範囲の内側にある

(5) ある可燃性ガスを空気あるいは酸素と混合したとき、空気の場合も酸素の場合も爆ごう範囲は変わらない。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5







(基)問9
組成(vol %)がメタン50%、エタン30%、プロパン20%の混合ガスの空気中における燃焼下限界(vol %)の値として、最も近い値はどれか。ただし、単体ガスの燃焼下限界は、メタン5.0vol%、エタン3.0vol%、プロパン2.0vol%とする。

(1) 3.1

(2) 3.3

(3) 3.5

(4) 3.7

(5) 3.9

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5



(基)問10
ダルシー・ワイスバッハの式に基づき、直円管内の完全に発達した水の流れの損失ヘッド(△h) を適切に表しているものはどれか。ただし、△h=△p/ρg
pは圧力損失、ρは水の密度、λは管摩擦係数、Lは管の長さ、dは管内径、νは管内平均流速、gは重力加速度とする。

(1) λ(d/L)ν²/2g

(2) λ(d/L)ν/g

(3) λ(L/d)ν²/2g

(4) λ(L/d)ν/2g

(5) λ(L/d)ν²/g

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5





最短即日発送で工事不要!世界中で使えるクラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】

(基)問11
あるガスの流量をオリフィスメーターを用いて測定したところ、流量4㎥/h のときの差圧が2kPaであった。流量を変えたところ差圧が8kPaになった。このときの流量(㎥/h)として最も近い値はどれか。ただし、流量係数等の他の条件は変わらないものとする。

(1) 1

(2) 2

(3) 6

(4) 8

(5) 16

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5



(基)問12
平板で隔てた気体と液体の間の伝熱において、気体温度800°C、液体温度100°C、平板の厚さ1cm、平板の熱伝導率24W/(m・K)、気体側の熱伝達率240W/(m2・K)、液体側の 熱伝達率2400W/(m・K)のとき、平板面積1㎡を通過する熱流束(kW/m2)の値として最も近い値はどれか。

(1) 20

(2) 70

(3) 100

(4) 140

(5) 160

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5





最短即日発送で工事不要!世界中で使えるクラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】

(基)問13
無限の広さをもつ2つの平行平板があり、1000Kの高温平板から100Kの低温平板への熱放射による熱流束がQ1である。高温平板の温度を2000Kに変えた場合の熱流束をQ2とした場合、Q₂/Q₁として最も近い値はどれか。ただし、低温平板の温度等、他の条件は変わらないものとする。

(1) 2

(2) 4

(3) 8

(4) 16

(5) 32

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5



(基)問14
材料力学に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) 外力を取り去ると元に戻る変形を、弾性変形という。

(2) 応力にともなって生ずる変形量の変形前長さに対する割合をひずみといい、その単位は無次元である。

(3) 比例限度以下の応力では、材料のひずみは応力の大きさに比例する。

(4) 薄肉円筒の内圧(円筒外部との圧力差)による円周応力は、内圧と内径に比例する。

(5) 薄肉円筒の内圧(円筒外部との圧力差)による軸応力は、円周応力の2倍である。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5







(基)問15
高分子材料に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) ポリエチレン(PE)は、熱可塑性樹脂に属する。

(2) ポリ塩化ビニル(PVC)は、熱硬化性樹脂に属する。

(3) ニトリルゴム(NBR)は、エラストマーに属する。

(4) 熱可塑性樹脂は、ガラス転移温度又は融点まで加熱すると軟化する。

(5) 熱硬化性樹脂では、一般に成形は一回しか行えない。

(1) 1
(2) 2
(3) 3
(4) 4
(5) 5








-ガス主任技術者試験対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ガス主任技術者 甲種 試験概要

・マークシート式の試験 ・論述問題 が出題される 試験時間 マークシート 10:00~12:00(2時間) 試験内容 法令   16問全て解答 基礎理論 15問出題され10問解答 ガス技術 27問出題 …

ガス主任技術者の合格率と難易度

【甲種】 2013年度13.2%2014年度13.5%2015年度12.9%2016年度17.9%2017年度16.2%2018年度18.9%2019年度6.6% 【乙種】 2013年度16.5%20 …

ガス主任技術者 2020年度試験対策【供給】

ガス主任技術者 2020年度試験対策【供給】 目次  ・用語集  ・ガスメーター  ・燃焼範囲 〇計算関連  ・公式一覧  ・分子量一覧  ・化学式 用語集 ガスメーター マイコンメーター 最大流量が …

no image

ガス主任技術者 試験詳細

ガス主任技術者 試験詳細 ・過去の合格率 これから受験する方 ・試験申込方法と必要書類 ・試験概要 試験の対策まとめ ・効率の良い勉強のすすめ方 ・論述の解答方法 icelady アイスレディ IPL …

ガス主任技術者 2020年度試験対策【基礎理論】

ガス主任技術者 2020年度試験対策【基礎理論編】 目次  ・用語集  ・気体の熱力学  ・燃焼範囲  ・反応、発熱 〇計算関連  ・公式一覧  ・分子量一覧  ・化学式 用語集 ボイルの法則 温度が …